マジシャン 眠都

都々の独り言
ケンタッキー日記 2008年 7月19〜25日

都々のケンタッキー日記 No.01  2008/07/22 ▲TOP
日本時間、19日(土)12:00シカゴへ向けて出発しました!
約11時間の空の旅。
いよいよ出発!!
機内食の大きなステーキ。
ご飯を頼んだら、しっかりお茶碗ででてきました(笑)
朝ごはん
と言うてもシカゴに着いてからも1時間ほど乗り継いで、
よ〜やく目的地の『るいびる』です。
乗り継ぎの待ち時間も合わせると22時間です。
遠いなぁ。
シカゴ空港は
大きな空港でした。
ケンタッキーでは、随所に
競馬と騎手の像が。
22時間かけてようやく到着!
さぁ〜いっちょ暴れますか!


都々のケンタッキー日記 No.02  2008/07/22 ▲TOP
いきなりですが、出発前夜の話です。

金曜日の夜、普段通り普通に営業してまして、お客さんの方から『都々ちゃん、もぅシカゴ行ってきたんだっけ?』なんて言われて、『あと数時間で出発です』って答えたら、『毎度の事やけど全然緊張感ないなぁ』って(爆)

そない言われりゃそ〜なんですが、都々的には特別な感じがせ〜へんのですわ。
普段通りの事をするだけで、場所が変わろ〜が相手が変わろ〜が一緒ですねん。
だいたい緊張のメカニズムを理解したら簡単に解決しますわな。
ええ格好しよ〜と思って背伸びするから足元がふらつくんですわな。
失敗しよ〜が等身大の自分を表現するだけ。
腰を据えて堂々と自分らしさを出せればええと考えれば緊張しません。どないです?

まぁ偉そうな事言うてますが、
留守を守ってくれるスタッフがおるから安心して暴れられるんです。

スタッフに心から感謝やね。


都々のケンタッキー日記 No.03  2008/07/23 ▲TOP
さてさて、今回の出張について説明しましょう。

都々の NY 日記』にも書いてあるんですが
IBM/SAM 2008 のコンベンションに参加してコンテストに出場するためです。

IBM とは THE INTERNATIONAL BROTHERHOOD OF MAGICIANS です。
SAM とは THE SOCETY OF AMERICAN MAGICIANS です。

二つの団体が合同で開催し、数ある世界大会の中でも BIG 3に数えられるイベントで
参加人数は2000名です。

ちなみに都々は IBM の Member です。


都々のケンタッキー日記 No.04  2008/07/24 ▲TOP
現地時間 JULY 21 いよいよコンベンションのスタートです。

オープニングセレモニーはホテルの敷地内にある別の建物、ケンタッキーセンターで始まります。
ケンタッキーセンターのホール

収容観客数 2000名。開演を待ち望む催促の手拍子。熱気ムンムンです。

メインで進行役を務めるのは、ラスベガスの人気者『Mac King』
本場の雰囲気そのままに世界一の芸を惜しみなく披露して下さいました。
Great!!

続々と登場する Top プロの中でも群を抜いて存在感を見せつけてくれたのが『Voronin』
生で師のショーを拝見するのは初めてやったんですが、震えました。
全身、鳥肌!!

ってか、師の演技は、手品とかマジックとジャンルが違います、アートですな。芸術ですわ。
恐ろしい人がおるもんやと再認識させられました。


都々のケンタッキー日記 No.05  2008/07/24 ▲TOP
突然ですが、ケンタッキーと言えば、何を連想しますか?

1 フライドチキン
2 ダービー
3 モハメッド アリ

まぁ他にも、ランスバートン&マックキングの出身地だったりするんですが、誰もが連想するのが『フライドチキン』やないですか、そやのに無いんですわ。どこを探しても……街中に見当たりませんねん(笑) ケンタッキーフライドチキンが。
日本におるときは、めったに食べへんし、食べたくもならんのですが、無いとなったら無性に食べたなりますな。しかもケンタッキー発祥の地元に来てるんやから食べたなるのが人情やないですか。
ところが調べてみたら、徒歩圏内にないんです。がびちょ〜〜ん!
こ〜なったら、レンタカー借りてでも滞在中に食べに行くぞ!
こちらは空港でお出迎えのカーネルサンダースと


都々のケンタッキー日記 No.06  2008/07/26 ▲TOP
1日のスケジュールを簡単に説明しましょう。

だいたい日に3回イベントがあります。
例えば午前中にレクチャー、午後からコンテスト、夜はショーって感じですかね。

世界のTopプロが集まってますんで 6日間、
毎日レベルの高いショーやレクチャーが出来るんです。
ラスベガスでも不可能な超有名マジシャンの即席ユニットショーが見れたり。
いゃぁ〜マジック好きには夢の様な一週間ですな。
出演者も世界中からいらしてますが、参加されてるお客様も世界中からです。

去年、中国でお世話になった方やマジックキャッスル出演の都々を見た方から
声を掛けて頂いたりExcitingです。
5年ぶりの再会 韓国のスーパースター チョイくん

都々のケンタッキー日記 No.07  2008/07/267 ▲TOP
さぁ都々の出場するコンテストの話しをしましょう。
出演者を二つに分けて、月曜日と金曜日に半分ずつ審査します。

会場はメインのケンタッキーセンターで、大型モニターを背に 2000人の観客&審査員の前で演じるわけです。
持ち時間は 10分。タイムオーバーは失格です。
審査員のジャッジでファイナルに出場する 6人が選ばれます。結果報告は金曜の夜、各部屋に連絡されるそうです。
Final 6 に残れば土曜日の決勝に出場します。決勝は観客のジャッジも加味されて決まるそうです。

ちなみに都々の出番は金曜です。
んな分けで、それまではのんびり見物オンリーです(笑)
バルーンアート

超特大バルーンアート はげ親父は、顔に似合わず
バルーン(風船)アートの
第一人者です
ウサギのバルーンは
こいつが作りました(笑)

都々のケンタッキー日記 No.08  2008/07/27 ▲TOP
現地時間水曜日

英語も分からんのに雰囲気だけでも楽しめるやろとホテルからタクシーで、地元のコメディハウスへ遊びに行きました。
コメディハウス
超特大ピーマン
コメディハウスそばの
スーパーで購入。

日本で流行のピン芸人さんですかね、しゃべり続けてます。
予想どおりちんぷんかんぷん(爆)

黙って見てればええものを芸人魂に火がついて、劇場のマネージャーに『日本から来たコメディアンだけど 5分あれば会場を爆笑させるから』と飛び入りの出演交渉!
我ながら道具も知名度も無いのに無謀やわぁ

結局、時間の都合で出演出来なかったんですが、最後までやる気まんまん。
明日のコンテストにエネルギーを残しといたらええのにって思う程アドレナリン全快(笑)


追記
帰り道、念願のケンタッキーフライドチキン食べました!

都々のケンタッキー日記 No.09  2008/07/28 ▲TOP
コンベンションの楽しみの一つが買い物ですな。
世界中のディーラーブース(マジックショップ)が 今回は 70軒。
圧巻ですな。
なくなる場合もあって難しいとこです。
マジック商品がたくさん並んでいます
まぁ最近は日本におっても世界中の商品はネットで購入できますが、
現物を手にして買えるっちゅうのは魅力です。
さわって確認できるわけやもんね。

最終日には値引きがあるんで我慢すればええんですが、
人気商品は売り切れて買えなくなる場合もあって難しいとこです。
子供みたいに見る物、全部ほしくなりますな(笑)
考えながら買うたつもりですが、財布の中身は空っぽで
帰りのバックは溢れて閉じれん様になってるし(爆)
ディーラーブースにて
ロザンダ
ディーラーブースにて リチャードカフマン

都々のケンタッキー日記 No.10  2008/07/28 ▲TOP
金曜日の朝、7:30に集合してリハーサル…
…ステージ前に立つと、自分以外の出場者は順次、真剣な顔で入念にリハしてます。
緊張感ビリビリ。

そ〜こ〜してるうちに都々の番です。
んがっ!
リハって言うても準備も音合わせもないんです。

まっ、いつもと同じでええやないですか、今日だけ特別な事はいらんでしょ。
小声でぶつぶつ言いながら、スタッフに『オールオッケー』って一言(笑)

都々のケンタッキー日記 No.11  2008/07/28 ▲TOP
そして 9:00から本番です。
都々の出番は前半の最後、前トリですわ。

初日のコンテストの出場者と違って今日の出演者の顔ぶれは、やばすぎです。
有名なマジシャンばっかです。太刀打ち出来る相手やないし………
サイン下さいって言おうかと思うくらい、Big Name ばっかです(爆)


めったな事では緊張せ〜へん自信があったんですが、
刻々と出番が近づくにつれ緊張してる自分に気付いたんです。
恥ずかしいことに唇が乾いて…
…明らかに緊張してました。

楽屋でうろうろしながら、英語で書いた…
…いやカタカナで書いたノートを見てぶつぶつ。
モニターを見ても上の空。

そして、ついに都々の出番です。
MC の『From Japan TOTO!』の紹介で飛び出しました!
三階席まで満席に埋まった会場を見渡しステージセンターに立って
『はうでぃ!あいむとと!』

あっ!はうでぃってのは地元の方言です。

正直、この段階で戦闘モード全快、いつもと全く同じに戻ってました(笑)
不思議なもんですな、さっきまでの緊張感がゼロ

ノリノリで会場と一体になって笑かしますわな。
爆笑の声を聞くとアドレナリン全快!
さらにアドリブが出ますわな。
ネクタイが曲がりますわな、会場のボルテージも上がりますわな。
10分で収まる計算やったんですが、気付いたら後1分の合図。
当初の予定とは若干変更したものの、なんとかFinish!

大歓声と大拍手のなかで会場を見渡すと、フルスタンディングには程遠いですが、何人かの方が立ち上がって拍手をして下さってました。

何度も『Thank You』って叫びながら手を振って楽屋へ。

興奮冷めやらぬって、この事ですな(笑)

満足感、やりきった感にひたりながら、ふっと留守中の店を守ってくれてるスタッフと応援してくれてる方々の顔が目に浮かんできたんですわ、自然と『ありがとう』って言うてました。
と同時に涙が流れてましたね。
ほんまに感謝ですm(__)m
ええ経験させてもらいました!ありがとうございます!


都々のケンタッキー日記 No.12  2008/07/28 ▲TOP
Final 6 に残れるかどうか、結果がわかるのは数時間後。
部屋に電話があるそうです。

全ての出場者の演技を見終えて楽屋を出ようと片付けをしてたら『TOTO!』って英語発音で誰かが呼ぶんですよ。
振り返って話しを聞いてみたら、11月にイギリスのロンドンで開かれるコンベンションの関係者でした。
えらい興奮して早口で矢継ぎ早に喋ってるんですけど…
やりました!演依頼ですよ!

ヨーロッパでも歴史あるコンベンションでクロースアップのレベルは非常に高いそうです。

スケジュールを確認したらギリギリ大丈夫な様でしたんで、OK 喜んで参加させて頂きますって即答!

次は、LONDON であばれますか!


都々のケンタッキー日記 No.13  2008/07/28 ▲TOP
部屋で待つ事、2時間。
5時までに連絡があるはずなんですが……

と、突然電話のベルが……
心の中で、ガッツポーズ!
やったぁ〜〜!って、まだ受話器を持ってもないのに(笑)

心を落ち着けて静かに『Hello』って話すと、明らかに間違い電話です(爆)
ドリフのコントやないっちゅうねん?
タイミング良すぎや!!

結局、時間内に嬉しい連絡は有りませんでした。
応援して下さった皆様、ごめんなさいm(__)m

ファイナリストの称号は持って帰れませんが、何にも勝る素晴らしい経験をさせて頂きました。

世界のトップを目の当たりに出来たし、自分とファイナリストとの違いも分かったし、
何より都々らしく世界の舞台で日本の『バーマジシャン都々』を表現できましたし…

一回り大きくなった都々を見て下さい!

本当に応援ありがとうございました


都々のケンタッキー日記 No.14  2008/07/28 ▲TOP
さぁ今夜は Cocktail Party!!

生バンドの演奏に合わせて Dance Floor で楽しそうに踊る人、気さくに声を掛けて下さる人。
参加してる人みんなが手品を愛してるんですね。
圧倒されながら、ここにいる事の不思議を感じ、喜びを感じました!

もちろんパーティーのプログラムにも趣向をこらしたトッププロの芸が惜しみなく盛り込まれてます。
ファイナルパーティの
エルビス

ほんま、夢みたいです!
Magic 最高や!!
ファイナリスト アン・ハリム(韓国)氏と
ファイナリスト 

追記

ケンタッキー日記をお読み頂きありがとうございます。
今後もスケジュールの許す限り海外へ飛び出して行こうと思います。

都々が見た素晴らしい世界をマジシャンとして皆様に伝えられる様、頑張りますんで今後とも応援よろしくお願いします!
もっともっと楽しいエピソードがありましたが、書き切れない分は『都々の独り言』でお楽しみ下さい!


追記の追記

近い将来、コンテストで入賞する手順を完成させて冠を手にする事を約束します!



銀座 マジックバー 都々’s Bar

EARLY TIME/ 18:30〜
LATE TIME/1st 21:00〜 2nd 23:00〜
MIDNIGHT/25:00〜(月〜金)

※ショータイムはお客様のご来店状況により若干の時間変更があります。

※ご来店の際は、ご予約をお願いいたします。

東京都中央区銀座5-4-15西五ビル6F
TEL/03-6253-7386
OPEN/月〜金 18:30〜がんばれるまで
土 18:30〜25:00 CLOSE 日・祝日